« http://classic-baroque.way-nifty.com/satocyan/さとちゃんの 本当のURL | トップページ | NHKFM 名演奏ライブラリー 没後20年 名指揮者ゲオルク・ショルティ(1)~その演奏~ »

2017年5月 5日 (金)

嘘をつくはてなブックマークとNHKのクラシック音楽放送について~そして芸大閥~

皆さん、面白いからやってください。
私の´ちょっとカゲキなクラシック評論’をグーグル検索してみてください。
はてなブックマークが出てきます。

そこで私のブログは、前はノートンによると危険となっていたものが、今は、注意に格下げされています。

芸大閥のことが書かれているのかとお思いでしょうが、その中身は、エリザベス朝ルネサンスのことで、芸大閥とは何も関係ありません。

そのうえ、とんちんかんに、芸大閥のことが反論できないとのコメント、めちゃくちゃです。

やっと、このサイトを潰そうとしている輩がいることが分かります。

芸大閥というのは、大体が、N響閥でしょう。

指揮者の言うことはきかない。

前は、ヴォルフガング・サバリッシュの指揮した、演奏会は出来が良く、ほかは、どんな指揮者であっても、気の抜けた演奏しかしなかったのです。

だから、サヴァリッシュの指揮したものだけ、良く他はN響自身が、勝手に弾いていたのが実態でした。

他の指揮者は、N響が、馬鹿にしていい加減に演奏していたのは実体です。

時々良い演奏もありますが、先にN響アワーを持ってきて良いコンサートの時だけです。

後の芸術劇場は、外国の良い演奏家のひどいライヴ演奏を持ってきて、N響は、優れているだろうとのアピールです。

いまでは、まるで、N響アワーだけになってしまい、誰も見る人はいません。

BSも酷いものです。

日曜の深夜にやっているクラシックの番組の時もありますが、大概が、4時間に渡るオペラで、昔のクラシック・ロイヤルシートと同じです。それも毎週ではありません。

そのうえ早朝放送している、BSのコンサートは、一時間にも満たない放送で、そのリサイタルの全容はやりません。

だれかが、ブログで言っていたように、前のように、地デジで、芸術劇場を戻してほしい。と盛んに書いておられました。

いまは、もう日曜日の夜放送する、いわゆる、N響アワーなるものと同じようなものは、入門者向けにはよいでしょうが、わたしやほかのクラシック通の人はだれ一人としてみていません。

そうしたことに危惧した、芸大閥の演奏家は、そうしたことを潰そうとしているのがわかります。

私の書いていることが公になれば、CD会社も困ります。

お里が知れるばかりか、NHK交響楽団という放送響に過ぎないオーケストラをもちあげるのは、もう通には、嘘だ。とわかっています。

すべてでたらめです。芸大のピアノ科を受験したとしましょう。
そのためには、芸大の教授に受験前にお金を出して、訓練してもらい芸大に合格するのです。
でも、音楽性はないので、基本には忠実でも、意味はありません。
そうした卒業生は、N響に入団するので、この芸大閥のプライドの高さは鼻持ちなりません。だから、指揮者の言うことを聞かなくなるのです。

一方、小澤征爾氏は、桐朋学園です。

実は、東京芸術大学より、桐朋学園の方が、偏差値は高いのです。海外で活躍している演奏家を見ると、桐朋が圧倒的に多く,東京芸大出の人は、まったくと言うほどいません。

要するに、日本の中だけで、井の中の蛙で、いい気になっているのが、NHK交響楽団です。日本の中だけでは、テクニックだけは一番だからです。

ただの放送響に過ぎないものが、指揮者を馬鹿にして本気を出さずに、基本だけに忠実な芸大閥の集まりが、N響なのです。

昔のイタリア歌劇団公演のころは、DVDで買って観てみると、名人のイタリア・オペラ職人指揮者が、振っており、N響も今よりも数倍貧弱なオケであっても、指揮者に合わせて、一生懸命に演奏していました。

その時の、外国に学ぼうとする姿勢は、本当に頭が下がるほど、N響は頑張っていたのにその後の傲慢ぶりには、本当に立腹します。

これが、日本のクラシック音楽の実態なのです。

皆さん、よーくわかりましたでしょうか。

|

« http://classic-baroque.way-nifty.com/satocyan/さとちゃんの 本当のURL | トップページ | NHKFM 名演奏ライブラリー 没後20年 名指揮者ゲオルク・ショルティ(1)~その演奏~ »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587115/65236407

この記事へのトラックバック一覧です: 嘘をつくはてなブックマークとNHKのクラシック音楽放送について~そして芸大閥~:

« http://classic-baroque.way-nifty.com/satocyan/さとちゃんの 本当のURL | トップページ | NHKFM 名演奏ライブラリー 没後20年 名指揮者ゲオルク・ショルティ(1)~その演奏~ »