私事の用事が多く、なかなか書けません ごめんなさい。

このところ、私事の用事が多く、なかなか書けません。

朝の古楽の楽しみを聴くこともあまりできません。

前に書いたかもしれませんが、古楽のCDは多く輸入盤でもでますが、古楽の日本盤は出ないので、語学に長けた方なら英語でも完全に読めるのなら、輸入盤でも、躊躇しないでしょうが、私も含めバロック音楽の好きな方で、それほどの語学力を持てなければ、解説もわかりません。

確かに、新盤では、HMVでもちょっと解説がある場合もありますが、それでは何もわかりません。

古楽でもクラシック音楽(古楽以降の一般のクラシック音楽)の輸入盤に英・仏・伊・独以外に日本語訳がついていれば、問題なく売れるのに、と言った方がいましたが、欧米のCD会社が、認めないでしょう。

古楽の楽しみでも、ほとんどが輸入盤です。ですから、解説がなければわからないし、輸入盤を買うのもよいでしょうが、解説が非常に難解な外国語では手も出ません。

なんとかならないものでしょうか。

さて楽しい話題でもないかと思っていましたが、なかなか書けない現状です。

ただ、古楽ではなく、今の指揮者のネルソンスについていつかは書こうと思っています。

何か古楽でも話題があれば書きたいと思っています。

なかなか話題もなく、私用で忙しく、申し訳ないと思っています。
 さとちゃんより

| | コメント (0)

«古楽情報誌 アントレ 閉刊